NETISや情報化施工を使用した技術提案で総合評価対策に

仕様:ストラクチャスキャン SIR-EZ

こちらの製品は、取扱い終了致しました。

ストラクチャスキャン SIR-3000の仕様、構成機器、オプション機器のご紹介です。

仕様

測定方式 レーダー方式
測定対象物 鉄筋、塩ビ管、空洞等
測定深度 5~300mm
カーソル精度 (垂直)0.1mm以下、(水平)2.5mm以下
ピッチ カブリ:ピッチ=1:0.23
測定距離(一回の走査) 装置内部メモリーは約2km、外部メモリーは容量により決定
制御機能 画面反転、オートターゲット機能、表示色変更、自動誘電率変換 スクロール機能、ターゲットポイント指定(8ポイント)
最大走査速度 約40cm/s 速度アラーム付き
画面表示色 白黒 2種類、 カラー 3種類
電源 バッテリー動作
連続使用時間 バッテリーで約3時間
外部接続 パソコン(専用ソフト必要)
メモリーカード SDメモリーカード・USB外部出力(パソコン直接接続)
PC編集ソフトウェア 報告書作成ソフト SSビュアー/レポートエディタ(オプション)
寸法 約154(W)×175(H)×232(D)mm 最大高さ
重量 約1.5㎏

構成機器

標準構成品

  • 本体
  • SDカード
  • バッテリー×2
  • 充電器セット
  • 収納ケース
  • 取扱説明書

オプション

  • SSViewer
  • レポートエディタ

情報化施工に関するお問い合わせは、TEL:0798-38-6363
お問い合わせ
このページのトップに戻る